多くの医師が選ぶ安心の
オンライン診療サービス

オンライン診療 関連用語集 Powered by curon

遠隔医療とは

  • 【読み】 えんかくいりょう
  • 【呼称】 -

【概要】

令和元年7月に改訂された「オンライン診療の適切な実施に関する指針」によると、遠隔医療とは「情報通信機器を活用した健康増進、医療に関する行為」と定義されています。

  「遠隔医療」という言葉が指し示す行為は大きく分けて、

  • 医師と患者間(Doctor to Patient、通称D to P)の行為
  • 医師と医師間(Doctor to Doctor、通称D to D)の行為

 に分類されます。

D to Pに分類される遠隔医療行為には、オンライン診療やオンライン受診勧奨、遠隔医療相談などがあり、D to Dに分類される遠隔医療行為には、医師とCT保有医療機関、放射線専門医らが、デジタル化された患者の画像診断データなどをやりとりし、遠隔読影を行うなどする遠隔画像診断などがあります。

なお、遠隔画像診断については、日本放射線学会が取りまとめた「遠隔画像診断に関するガイドライン」にその実施指針などが記載されています。

 

【参考文献】
厚生労働省「オンライン診療の適切な実施に関する指針」(令和元年7月改訂)
日本医学放射線学会「遠隔画像診断に関するガイドライン」(平成22年10月)

このページは、オンライン診療サービス curon(クロン)を開発・運営する株式会社MICINにより運営されています。クロンは厚生労働省・経済産業省・総務省のガイドラインにも準拠した、初期費用・月額固定費用が無料で運営できるオンライン診療のシステムで、全国で多数のクリニックに導入されています。サービスの詳しい内容について、こちらをご覧ください。

オンライン診療サービス クロン

本サービスにおける情報提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、必ず近くのかかりつけ医や、適切な医療機関を受診することをお勧めいたします。

また、日々最新の情報を掲載するために過去の執筆記事も定期的に巡回し、情報の正確性に可能な限り努めて参りますが、制度改定などにより一時的に古い情報が掲載されている可能性がございます。

本サービス上の情報や利用に関して発生した損害等に関して、弊社は一切の責任を負いかねますこと予めご了承ください。