多くの医師が選ぶ安心の
オンライン診療サービス

オンライン診療 関連用語集 Powered by curon

遠隔病理診断とは

  • 【読み】 えんかくびょうりしんだん
  • 【呼称】 -

【概要】

大辞泉によると遠隔病理診断とは「遠隔診断の一種。遠隔地にいる病理医が、伝送された病理組織の画像をもとに診断を行うこと。テレパソロジー。」と定義されています。

 

テレパソロジー

日本病理学会の病理検体取扱いマニュアルでは、テレパソロジーを以下のように説明しています。

 一般的には「転送病理画像による病理診断」を広く指すものであるが、保険診療上は「術中迅速病理標本作製・術中迅速病理診断・術中迅速細胞診」に限定して許可されている。

引用:「病理診断のための デジタルパソロジーシステム技術基準 第2版」P.5

 

平成30年度の診療報酬改定以前まで、診療報酬点数表で遠隔病理診断はテレパソロジーとして表現されていました。しかし、平成30年度の診療報酬改定で第13部病理診断通則7にあった「テレパソロジーにより、」という文言は「保険医療機関のデジタル病理画像の送受信及び受信側の保険医療機関における当該デジタル病理画像の観察により、」と変更されました。

参照:平成30年厚生労働省告示第43号 平成28年厚生労働省告示第52号

 

デジタルパソロジー

テレパソロジーと似ている言葉としてデジタルパソロジーがあります。

日本デジタルパソロジー研究会によるとデジタルパソロジーとは 「肉眼レベル、顕微鏡レベルを問わず、病理画像を一旦デジタル情報として電子化し、モニター上に再現表示させたデジタル画像を用いて、病理診断、教育、研究等、病理の諸活動を行うことを言う。」と定義されています。

要するに、テレパソロジーは「デジタル病理画像の転送による病理診断」を指しているのに対し、デジタルパソロジーは「病理画像をデジタル情報として電子化し、デジタル画像を用いて行う様々な活動のこと」を指しているといえます。

 

診療報酬が算定できるケース

厚生労働省が平成30年3月に取りまとめた「平成30年度診療報酬改定の概要」によると、遠隔病理診断は「標本画像等を他医療機関の専門的な知識を持っている医師に送信し、診断結果を受信した場合」と定義付けされています。遠隔病理診断はいわゆる医師対医師のD to D(Doctor to Doctor)行為です。

平成30年度診療報酬改定により、デジタル病理画像による病理診断が可能となりました。

厚生労働省は「平成30年度診療報酬改定の概要 医科Ⅱ」において、算定する場合の留意点と設置基準を以下の通りに記しています。

 

【留意事項】

デジタル病理画像による病理診断については、デジタル病理画像の作成、観察および送受信を行うにつき十分な装置・機器を用いた上で観察及び診断を行なった場合に算定できます。なお、デジタル病理画像に基づく病理診断を行うに当たっては、関係学会*による指針を参考とすることとされています。

 

【デジタル病理画像による病理診断の設置基準】

(1)病理診断管理加算又は口腔病理診断管理加算の届出を行なっている施設であること。

(2)デジタル病理画像の作成及び管理を行うにつき、十分な体制を設備していること。

*関係学会の指針として一般社団法人日本病理学会がとりまとめた「デジタル病理画像を用いた病理診断のための手引き」などが挙げられます。

 

【参考文献】
デジタル大辞典(小学館)「遠隔病理診断」の意味
厚生労働省「遠隔診療の診療報酬上の評価の拡充について」(平成29年12月)
厚生労働省保健局医療課「平成30年度診療報酬改定の概要 医科II」(平成30年3月)P17〜
厚生労働省「診療報酬の算定方法の一部を改正する件(告示) 病理診断」(平成30年厚生労働省告示第43号)
日本デジタルパソロジー研究会 デジタルパソロジー技術基準検討会「病理診断のための デジタルパソロジーシステム技術基準 第2版」(平成28年7月)

 

このページは、オンライン診療サービス curon(クロン)を開発・運営する株式会社MICINにより運営されています。クロンは厚生労働省・経済産業省・総務省のガイドラインにも準拠した、初期費用・月額固定費用が無料で運営できるオンライン診療のシステムで、全国で多数のクリニックに導入されています。サービスの詳しい内容について、こちらをご覧ください。

オンライン診療サービス クロン

本サービスにおける情報提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、必ず近くのかかりつけ医や、適切な医療機関を受診することをお勧めいたします。

また、日々最新の情報を掲載するために過去の執筆記事も定期的に巡回し、情報の正確性に可能な限り努めて参りますが、制度改定などにより一時的に古い情報が掲載されている可能性がございます。

本サービス上の情報や利用に関して発生した損害等に関して、弊社は一切の責任を負いかねますこと予めご了承ください。