多くの医師が選ぶ安心の
オンライン診療サービス

オンライン診療 関連用語集 Powered by curon

遠隔医療相談とは

  • 【読み】 えんかくいりょうそうだん
  • 【呼称】 -

【概要】

厚生労働省が平成30年3月に取りまとめた「オンライン診療の適切な実施に関する指針(案)」では、遠隔医療相談とは「遠隔医療のうち、医師-患者間において、情報通信機器を活用して得られた情報のやりとりを行うが、一般的な情報の提供に留まり、診断等の医師の医学的判断を伴わない行為」と定義されていました。ここでは、医師が診察・治療を行わない、遠隔(オンライン)で行われるD to Pの医療相談を指しています。

遠隔健康医療相談との違い

上記の通り、「遠隔医療相談」はD to Pのやりとりのみ定義されているのに対し、「遠隔健康医療相談」は医師以外の者や相談者間におけるやりとりも含まれます。厚生労働省が発表した定義によると、「遠隔健康医療相談」の中に、「遠隔医療相談」が入ります。

「オンライン診療の適切な実施に関する指針(案)」では「遠隔医療相談」という用語の定義が掲載されていましたが、「オンライン診療の適切な実施に関する指針」においては「遠隔健康医療相談」に入れ代わりました。「遠隔医療相談」は「遠隔健康医療相談」に含まれるので、厚生労働省の資料を参照する際は「遠隔健康医療相談」をご参照ください。

 

なお、「遠隔医療相談」を含む「遠隔健康医療相談」は「オンライン診療の適切な実施に関する指針」の適用対象ではありません。しかし、相談者の個別的状態に応じた医学的判断を含む行為が業として行われないようマニュアルを作成し、その遵守状況をモニタリングすることが望ましいとされています。

 

【参考文献】
厚生労働省ホームページ「子ども医療電話相談事業(#8000)について」
厚生労働省「オンライン診療の適切な実施に関する指針(案)」(平成30年3月)
厚生労働省「オンライン診療の適切な実施に関する指針」(令和元年7月改訂)

 

このページは、オンライン診療サービス curon(クロン)を開発・運営する株式会社MICINにより運営されています。クロンは厚生労働省・経済産業省・総務省のガイドラインにも準拠した、初期費用・月額固定費用が無料で運営できるオンライン診療のシステムで、全国で多数のクリニックに導入されています。サービスの詳しい内容について、こちらをご覧ください。

オンライン診療サービス クロン

本サービスにおける情報提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、必ず近くのかかりつけ医や、適切な医療機関を受診することをお勧めいたします。

また、日々最新の情報を掲載するために過去の執筆記事も定期的に巡回し、情報の正確性に可能な限り努めて参りますが、制度改定などにより一時的に古い情報が掲載されている可能性がございます。

本サービス上の情報や利用に関して発生した損害等に関して、弊社は一切の責任を負いかねますこと予めご了承ください。