多くの医師が選ぶ安心の
オンライン診療サービス

オンライン診療 関連用語集 Powered by curon

オンライン医学管理料とは

  • 【読み】 おんらいんいがくかんりりょう
  • 【呼称】 -

【概要】

情報通信機器を用いた診察を組み合わせた診療計画を策定し、当該計画に基づき、療養上必要な管理を行った場合は、前回受診月の翌月から今回受診月の前月までの期間が2月以内の場合に限り、オンライン医学管理料として、100点に当該期間の月数を乗じて得た点数を月1回に限り算定できます。

ただし、オンライン医学管理料は、次回の対面診療受診月に特定疾患療養管理料等の所定点数と併せて算定することとされており、オンライン診療実施月には算定することが出来ません。また、オンライン医学管理料に係る療養上必要な管理を行った月において、対面診療による管理料等を算定する場合は、オンライン医学管理料は算定できません。例えば、オンライン診療を行った同月の別日に、特定疾患療養管理料等を算定する場合は、その月のオンライン医学管理料は算定できません。

 

【診療報酬】

100点/月

 

【算定イメージ】

具体的な算定については以下の図をご参照下さい。

※curonサービスご案内資料より。

※上記は診療報酬のみを記載した算定イメージとなります。サービス利用料など諸費用を加算して請求するケースがあります。医療機関の方で詳しい内容をご相談の場合は、弊社までお問い合わせ(https://curon.co/contact)ください。

 

【対象患者】

以下に掲げる管理料等を算定している初診以外の患者であること。さらに、当該管理料等を初めて算定した月から6月以上を経過し、かつ6月の間、オンライン診察を行う医師と同一の医師により毎月対面診療を行っている患者にのみ、算定が可能です。

※ただし、当該管理料等を初めて算定した月から6月以上経過している場合は、直近12月以内に6回以上、同一医師と対面診療を行っている場合も算定要件を満たします。

 なお、各管理料等の詳細についてはそれぞれの解説記事をご覧下さい。

 

【施設基準】

(1)厚生労働省の定める情報通信機器を用いた診療に係る指針に沿って診療を行う体制を有すること。

(2)オンライン診療料の算定患者について、緊急時に概ね30分以内に当該保険医療機関が対面による診察が可能な体制を有していること。

(3)一月あたりの再診料等(電話等による再診は除く)及びオンライン診療料の算定回数に占めるオンライン診療料の割合が1割以下であること。

 

「オンライン医学管理料」と「オンライン診療料」の共通点・相違点

【共通点】

・どちらも前回受診月の翌月から今回受診月の前月までの期間が2月以内の場合に限り月1回算定できます。

・どちらも初診以外の患者で特定の管理料等を算定してから6月以上経過した患者に対して算定できます。

【相違点】

・オンライン医学管理料はオンライン診療料と異なり、対面診療を行った月に当該管理料等の所定点数と併せて請求します。

 

【留意事項】

・オンライン診療料対象管理料等を初めて算定してから連続する6月間、毎月同一医師による対面診療を行う必要があり、1月でも対面診療を行わない月があれば算定できません。

 ※ただし、当該管理料等を初めて算定した月から6月以上経過している場合は、直近12月以内に6回以上、同一医師と対面診療を行っている場合も算定要件を満たします。

・オンライン診療対象管理料等の算定の対象とならない疾患について5月間対面診療を行った患者が、6月目にオンライン診療料対象管理料等の対象となる疾患が発生した場合(つまり、オンライン診療料対象管理料等の算定の対象となる対面診療が1月間)においてはオンライン診療料は算定できません。

 

【参考文献】
厚生労働省「第2章特掲診療料第1部医学管理等」P.1以降
厚生労働省「疑義解釈資料の送付について(その1)」(平成30年3月30日)P.2以降
curonサービスご案内資料
※こちらの詳細につきましては、弊社までお問い合わせ(https://curon.co/contact)ください。

 

このページは、オンライン診療サービス curon(クロン)を開発・運営する株式会社MICINにより運営されています。クロンは厚生労働省・経済産業省・総務省のガイドラインにも準拠した、初期費用・月額固定費用が無料で運営できるオンライン診療のシステムで、全国で多数のクリニックに導入されています。サービスの詳しい内容について、こちらをご覧ください。

オンライン診療サービス クロン

本サービスにおける情報提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、必ず近くのかかりつけ医や、適切な医療機関を受診することをお勧めいたします。

また、日々最新の情報を掲載するために過去の執筆記事も定期的に巡回し、情報の正確性に可能な限り努めて参りますが、制度改定などにより一時的に古い情報が掲載されている可能性がございます。

本サービス上の情報や利用に関して発生した損害等に関して、弊社は一切の責任を負いかねますこと予めご了承ください。